アンチエイジング/カリウムの摂取量

リンク集

アンチエイジングぺリセアのお客様の声<カリウムの量

塩分の1日の塩分摂取量は10グラム以内がいいといわれていますが、取りすぎた分を中和させるためにカリウムをとります。
実際は中和ではなく塩分の排泄ということになります。
カリウムは新鮮な野菜や果物に多く入っているため加熱すると失われますが、カボチャなどは熱しても大丈夫です。
カリウムの摂取に関して心臓や腎臓に病気のある方は医師に相談してから摂取量を決めていきましょう。